川崎、横浜、相模原など神奈川県内で不用品(不要品)や粗大ゴミの回収、遺品整理のご相談なら「リサやま」へどうぞ―お部屋の空間、広げませんか

川崎の不用品回収

不用品回収リサやま

リサやま -リサイクルやまざき-

リサイクルやまざき
〒216-0003 神奈川県川崎市宮前区有馬9-2-1


営業電話はご遠慮ください
つながらない時はこちら
044-789-5844
 

0120-972-211

営業時間

9:00~19:00

お引取り後のゆくえ
お引取り後のゆくえ

令和02年07月30日

08月08日(土)までのご予約は満了いたしました。
08月09日(日)~12日(水)までお盆休みです。
13(木)~15(土)は営業はしておりますが、各処分場もお休みの為、承り可能数が激減致します。
13(木)、16(日)、17(月)はご予約満了です。
お早目のご予約をお願い致します。
混雑具合は
営業日カレンダーでご確認いただけます。
ご予約が満了した日はお承りできませんので、カレンダーをご確認後のご用命をお願いします。

お問い合わせ・お見積りはお電話・お見積りフォームで承っております。

当社の特徴

お引取り後のゆくえ川崎の不用品回収は安心の…「リサやま」

荷台に積まれた物

提携している民間処分場での料金は、当然お客様へのお引き取り料金に係わってまいります。

リサイクルやまざきでは、可能な限りの低料金でのサービスのご提供の為、以下のような取り組みを積極的に行っております。

 

リサイクル

木材の処分場

焼却・埋め立てをしないほとんどの物は再利用されていきます。

リサやまでは提携民間処分場へ分別した物をダイレクトに持ち込むことにより、低料金を維持しております。

  • 木材
  • プラスチック
  • 金属屑
  • 紙類
  • 石・岩・土・植木

etc…

などを、まとめて一つの処分場に持って行くと処分場側で仕分けの必要が発生する為、価格に転嫁…つまり処分料金が高くなってしまうのです。

そのため、リサやまではお引き取り後、回収した上記の物品をそれぞれ仕分けし、時には解体します。例えばコタツは天板は木材、発熱部分は金属、脚部はプラスチック、等。

  • 木材を専門で処分する工場
  • プラスチックを専門で処分する工場
  • 金属類を専門にする工場
  • 紙類を専門にする工場

etc…

と直接持ち込みます。

木材などは、それを破砕し、ウッドチップの形に加工し、合板や燃料を作成する工場などへ運搬し、社会に還元(リサイクル)していくのです。

プラスチックの処分場では持ち込まれたそれらを機械で高圧に圧縮し、運搬し、運搬先では溶解したそれらを再利用して別のプラスチック製品を作成します。

金属屑も同じように、鉄やアルミ、銅やステンレス等を仕分けし・溶解し、別の金属製品となって生まれ変わります。

しっかり仕分けすれば、焼却・埋め立て等をするものというのは一部に限られるのです。

リユース

リユース・リサイクル・リデュースを推進

まだ使える物に関しては積極的にリユース。
生ゴミなどは当然焼却しなければならず、焼却できないゴミは埋め立てをしなければいけません。地球環境に優しくない状況を防ぐため、それ以外の物はリユースを図ることでゴミを削減します。

その他のメニュー 川崎・横浜・相模原の不用品回収「リサやま」

料金表

回収料金の一覧です。

不用品回収

不用品の回収について

定額パックプラン

定額のパックプランについて

お問合せ

作業中・運転中等で 電話に出られない場合は、可能な限り素早く折り返しをさせて頂いております。ご了承いただけますようお願い申し上げます。

お問い合わせはこちらへどうぞ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・お見積りは…

0120-972-211

つながらない場合は
044-789-5844
営業電話はご遠慮下さい
 

受付時間:9:00~19:00

 お問合せは こちら

お問合わせはこちらへどうぞ

お問合せはお気軽に。
お電話でのお見積りOK

0120-972-211

つながらない場合はこちら
営業電話はご遠慮下さい
              044-789-5844

作業中・運転中で止むをえず電話に出られない場合、
折り返しをさせて頂いております。
メール(見積フォーム)でのお問合せは24時間受け付けており、メールでもお見積金額のご提示が可能です。お気軽にご連絡ください。

私がお伺いします

私がお伺いします

代表 山崎

私が直接お伺いし、親切・丁寧な対応をモットーに作業させて頂きます。サービス業歴18年以上、お客様にご満足の笑顔をして頂きたく、これから先も頑張ります!是非お気軽にご相談ください。